未踏の地 / 横浜国際なんでも音楽祭最終日!! 2021.5.30(日) 18:00開演(!!)
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

未踏の地 / 横浜国際なんでも音楽祭最終日!! 2021.5.30(日) 18:00開演(!!)

¥2,000 税込

送料についてはこちら

『未踏の地 』 横浜国際なんでも音楽祭21<春>最終日!! ゆい。Soleiyu (piano/vocal/melodica) Noriko Suzuki(vocal/uta) 2021.5.30 18:00開演(!!) 〜 美しい音楽あります 〜 横浜国際なんでも音楽祭2021<春> 最終日を飾るのはこのユニットです。 世界を旅してきた二人ならではの 美しい音楽ばかりをセレクトしてお届けします。  お楽しみに。  (うめ。) ・・・・・・・・・・・・・・・ ゆい。Soleiyu (piano/vocal/melodica) 東京生まれ。 桐朋音楽大学を卒業後、 アメリカ留学を経て南米など世界を旅し、そして生活してきた。 クラシックのピアニストとしての音楽を土台にしながら 世界の彩り豊かな音楽に感動し 「ゆい。の音世界」を作り上げて来た。 それは息をひそめて歌う天使のような美しい音楽であり、 燃え立つようなピアノの響きでもある。 ゆい。の演奏は嫋(たお)やかで暖かく耳に心地良いから危険でもある。 皆さんも虜にならぬ様に夢々、用心が肝心だ。 Noriko Suzuki(vocal/uta) 埼玉生まれ。 アメリカでハイ・スクール生活が現在のVocalist Norikoに大きな影響を与えているのだろうか。 彼女の英語の歌をCDで聴く全ての人はNorikoが日本人だとは思わないだろう。 ネイティヴな英語力と国際的な音楽性だからだ。 帰国後の上智大学でミュージカルなどに出演していたことも ジャズを得意としていながらも幅広いレパートリーを掴み取った要因だろう。 今ではジャズからブラジルなど南米の音楽、映画音楽、そして クラシックのバッハから新曲まで歌いこなす歌手として活躍している。 暖かく豊かな声と確かな音楽性は聴くものの心を掴んで離さない魅力に満ち溢れている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ <お願い> チケットは当日の3時頃までにお求めください。 配信チケットお求めがライブ直前やすでに配信ライブ中の場合、 手作業のため返信メールが遅れる場合があります。 どうぞご了承ください。  尚、『店でのリアルライブ予約』はこちらからです。  追加料金+¥1000(1D+LIVE charge)当日、店払い。 http://airegin.yokohama/contact.html   エアジン・うめ。