『golden splashers』北田学(cl, bcl) 湯浅崇(power bass) 今枝洋輔(keys) 2021.10.29(金)18:15
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

『golden splashers』北田学(cl, bcl) 湯浅崇(power bass) 今枝洋輔(keys) 2021.10.29(金)18:15

¥2,000 税込

送料についてはこちら

横濱なんでも音楽祭2021<秋> https://www.facebook.com/events/1391542317913604 『golden splashers』 2021.10.29(金)18:15 北田学(cl, bcl)湯浅崇(power bass)今枝洋輔(keys) そんな言葉があるのかどうか。一言でこのバンドの音楽を言い表すならば、エレクトリック・インプロヴィゼーション。 うねるシンセサイザーの異形の音の下で、極太にパワーの限り歪んだベースが不整脈のようなパルスを永遠に持続させるその瞬間に、バスクラリネットが野蛮の唸り声を上げる。 キースジャレットによって焚き付けられたインプロヴィゼーションへの欲望に始まり、ティムバーンのミステリアスでドラマティックな長編に物語性を与えられ、ミシェルポルタルとルイスクラヴィスの遺伝子を操作した結果創りあげられた異才の仕掛ける電脳即興音楽。