大久保かおり(Bandoneon) & 阿部篤志(piano) 2021.9.30
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

大久保かおり(Bandoneon) & 阿部篤志(piano) 2021.9.30

¥2,000 税込

送料についてはこちら

大久保かおり(Bandoneon) & 阿部篤志(piano) 2021年9月30(木) 18:00 ・・・・・・・・・・・・ <お願い> 配信チケットは前日頃までにお求めください。 配信視聴チケットお求めがライブ当日や直前、 またライブ中継中などの場合、 返信メールを私が手作業で行っていますので 当日はバタバタしていいて遅れる場合があります。 どうぞご了承ください。  尚、『店でのリアルライブ』は要予約です。 こちらから。  追加料金+¥1500(1D+LIVE charge)当日、店払い。 http://airegin.yokohama/contact.html   エアジン店主・うめ。 ・・・・・・・・・・・・ 初めての共演、 お互いのオリジナル曲を中心にライブします! バンドネオン大久保かおり バンドネオンでありながらタンゴにこだわらず ジャズミュージシャンとの共演も多い。 1995年バンドネオンに出会い岡本昭氏に師事。 それ以前は笙(しょう)の奏者としてオリジナル曲中心に活動。 自身リーダー【音が空想する・知らない時空を旅する楽隊 bando-band】は 大久保の描きたい世界を音にするバンド 結成14年目。 2017年からは、violinをゲストに迎え、 オリジナルTANGOに取り組んでいる。 物語を紡ぐような、 絵本の中に入るような…大久保かおりの世界。 bando-bandの活動を進める一方で ソロやデュオでも色々な 建物、場、と音で関わる。 2009年 全オリジナル9曲入CD「bando-band 1st」リリース。 2018年 はじめてのSOLOアルバム「bandoneon SOLO Kaori Okubo 1 2018」リリース。 2014年 映画「妻の病 レビー小体型認知症」(監督:伊勢真一)音楽担当。 2020年2月 TCアルプ冬の Labo「Jam」(構成 演出:串田和美)音楽担当。 2021年 アルバム「Smile」リリース。 イラストレーターとしても活動中 ・・・・・・・・・・・・ 阿部篤志 1975年 岡山県倉敷市出身 大学は法学部に進むが、独学でピアノを始め、 熱中するうちに趣味では収まらなくなり、 いつしか音楽の世界に飛び込む。 その後、 都内を中心にピアニストとしてライブ活動、 さらに様々なアーティストへの楽曲提供、 舞台音楽への参加、テレビラジオ等の出演など、多彩な活動を展開。 主な活動として、 近年は東儀秀樹&古澤巌&cobaの全国ツアーのバンドマスターを務める。 葉加瀬太郎・NAOTO・石川綾子・ジョン健ヌッツォ・一青窈・ MayJ・河村隆一・石丸幹二・カルメンマキ・宮川彬良・日野皓正…等 共演アーティストは多数。 また舞台音楽も手がけ、 世界的ダンサー森山開次『TSUBASA』、 池袋芸術劇場主宰『チェーホフ?!』 『障子の国のティンカーベル』、岸恵子朗読劇『蝉しぐれ』 松坂慶子朗読劇『わたしのエディット』 仲代達矢『小公子』『名犬ラッシー』などの音楽監督も務める。 またCM音楽『白松が最中』『三昭堂』などでもその才能を発揮。 海外公演も多く、 (世の中が落ち着けば)2022年フランス人歌手との南米3カ国ツアーを控えるなど。 世界で愛されるピアニストであり続ける。