「vibrators」 2022.1.21(金)18:30
event
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

「vibrators」 2022.1.21(金)18:30

¥2,000 税込

送料についてはこちら

「GoldenSplashers」 2022.1.21(金)18:30 北田学(cl, bcl)湯浅崇(power bass) 「耳の物語」とは 開高健の小説のタイトルである。 物語は彼の耳にした事物を介して語られる。 あるいは、リチャード・パワーズがマーラーからケージに至る、 数多ある音楽を物語に組み込んで、 孤独な主人公を不条理な追跡から逃れさせる作品「オルフェオ」も、 耳物語という側面を持っていると言える。 ふと思う。 自分が紡ぐのは即興演奏に分類される(されてしまう)音楽であるが、 その内実は結局のところ 自分がこれまでに耳にしてきた音楽によって語られるのだと。 いずれにせよ、 それぞれがそれぞれの耳の物語を即興で語るという事に相違ない。 そしてそれが その物語は 回を重ねるごとにあらぬ方向に遷移し、 時に叙事詩として捉えられたかと思えば、 サイバーパンクのようなSFであったりもする。 Aireginで今回綴られるのはどのような物語になるか。 目撃せよ。 北田学