{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

マサエ・銀林(p/PARIS)& 石田寛和(as/ss) Night 2022.8.10(水)19:00

2,000円

送料についてはこちら

8月10(水)19:00 マサエ・銀林(p/PARIS)Night Masae GINBAYASHI guest : 石田寛和(as/ss) 銀林成江(ぎんばやしまさえ) パリのラジオ放送JAZZ BOX『Kawaii』でエアジンライブの紹介をしてくれているキャスター、マサエ銀林さん。 実は!!! コンサートピアニスト、フランス在住 東京生まれ。国際基督教大学仏文科を卒業後、 東京での演奏活動を経てパリ・エコールノルマ ル音楽院ピアノ科を審査員全員一致、首席で卒業。スチエンヌ静子、セリュジュ・プチ ジラール、ヴィクトリア・メルキ、ジェイ・ゴットリーヴ各氏に師事。 マドレーヌ・ ド・ヴァルマレートコンクール審査員満場一致で優勝。 以来、30年に渡り、ヨーロッパ、 日本、ニューヨークで演奏活動を展開し、その表現力に加えて音の美しさには賞賛が集 まっている。多くの評論家に絶賛されているフランス楽曲以外にも、古典から現代曲ま でこなすその幅の広さ、また現代曲の解釈、即興演奏にも才能を示す稀有のピアニスト。 作曲家委嘱献呈作品、世界初演も行う。共演も多数。昨今はジャズ・ワジニアックトリ オ「Motian's trace」リリース, トリオMaMaMiahを結成、演奏は大変好評を得る。2016 年ソロアルバム「LA LUNE」、2018年「ミッドサマーノクターン」「35°」、2019年「眠れぬ 夜」 2020年「Je te veux」をプラザマイヤーレーベルよりリリース、各アルバムいずれ も高評を得る。 ピアノ教職フランス国家資格DE。ピアノオープンメリニャック国際コンクール、Enkor 国際コンクール、クレドール国際コンクール審査員を務める。セーヌマリチム県グルネ ーアンブレー音楽院、ボーヴェ市公立音楽院にて後進の指導にあたる。 ・・・・・・・・・・ 石田寛和 Hirokazu Ishida,Saxophone ひたちなか市出身 茨城県立水戸第一高等学校卒業  5歳からピアノ、小学校からトロンボーンを始める。高校時代にサックスを始め 洗足学園大学サクソフォン専攻に進学。サックスを服部吉之、大山日出男各氏に師事。大学卒業後 イギリス、フランスへ何度か旅をするうちにクラシック音楽の発祥地でもあるヨーロッパ文化の肌合いを好む自己を知り、クラシックとジャズを融合した曲を書き溜める。ジャズプロジェクト『TRANCE KATZ』として2008年『Utrecht』、2009年『Longing for home』『Winter Tales』、2011年『From the Window』をリリース。3枚のアルバムが 全日空国際線機内オーディオにてオンエア。 2012年 台中国際サックスコンペティション4位入賞。 ここ数年は毎年フランスを訪れ、現地のミュージシャンとの交流、演奏活動に力を注ぐ。 2017年 パリにて石田寛和、Kan Hidéhikoが立ち上げた、日仏合同プロジェクト「Tokyo Paris Express」として『Tokyo Paris Express / DEPARTURE』リリース。(2018年7,8月 全日空国際線機内オーディオにてオンエア。) 2018年 日本にて『Tokyo Paris Express Japon / Live: Tokyo』2019年 フランスにて「United 5tet / Perspective 2」をリリース。2022年秋、サックス奏者Pierrick Pédron氏をゲストに迎えたアルバム『Tokyo Paris Express / Argian』をリリース予定。 <お願い> 配信チケットは前日までにお求め下さい。 返信(配信視聴用の合い言葉)を手作業でしますので ライブ当日ですとリハなどでバタバタしてます。 ってことは返信が遅れる場合がありますが、 ご了承下さい。  なので、 何卒、早めのお求めをお願いいたします。   店主・うめ。2022.6

セール中のアイテム