{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

美しくも妖しい音楽あります。ゆい。SOLO 2022.7.17(日)18:00

2,000円

送料についてはこちら

妖しい音楽あります << ゆい。Soleiyu eye SOLO Live Concert >> 2022.7.17(日)18:00 piano / vocal / melodica / 妖しさと優雅さに溢れた音楽を紡ぎ出す国際派ピアニスト・ゆい。 クラシックで培われた確かなテクニックと世界を旅し生活して得た自由な音楽感が美しい音楽世界をしっとりと味あわせてくれる。            (うめ。) ゆい。Soleiyu Eye  生たる表現のゆえん。視点たる宙。 桐朋学園大学付属音楽教室を通してピアノを始め、 同高校からはピアノの他チェロも学び、同大学卒業を機に渡米。 バークリー音楽院にて南米の音楽に出会って以来、 長く海外の多様な土地土地を拠点に、多岐舞台にて活動してきた。 「高度な技術に裏打ちされ、たうたうような透明で暖かく その妖艶な美しいピアノの響きは、 まるで天上の音が溢れているようだ。」と、評される。 これまでに、Alejandra Ortiz(minuk)をヴォーカルに迎えた オリジナルアルム”Two”、ソロピアノ即興レコーディング ”Parallel Rivers”の二作を発表している。 Parallel Rivers 収録の ピアノソロ楽曲は 食器のノリタケによるマスターピースコレクションPVに起用された。 スペイン在住のハング奏者Ravidとの共作、 ハングとピアノによるデュオ、”Ravid&Soleiyu”の楽曲  ”Open Sky”は 坂本龍一氏に、 「とても新鮮で、すごく良い組み合わせで音色がいい」と評される。(J-wave) 現在は日本が拠点。 ピアノとうた、木製鍵盤ハーモニカによる音時空を軸に あらわれの表情を研究している

セール中のアイテム